会社概要

製造から演出まで花火の全てをプロデュースする、花火の総合商社です。

会社名:
株式会社イケブン
創業:
1904年(明治37年)2月15日
資本金:
1,800万円
従業員数:
連結80人
代表取締役:
池谷 博文
事業概要:
煙火・加工品の販売製造
国内外の花火大会の企画・制作・運営
各種イベントの企画・制作・運営
本社所在地:
〒426-0084 静岡県藤枝市寺島46番地
TEL:054-641-1214 Fax:054-644-5343
三島支店:
〒411-0811 静岡県三島市青木210-1
TEL:055-991-2308 Fax:055-972-8117
中国工場:
郵编31112 中国浙江省杭州余杭鎮工業域
杭州日螺紙工藝有限公司
自社火薬庫:
29棟所有(保有量5t以下の火薬庫)
関連事業部:
ホビヨン(藤枝店・富士店)
事業概要:
ファッション雑貨店
取引銀行:
三井住友銀行・静岡銀行・スルガ銀行・焼津信用金庫 他

当社は日本煙火協会及び日本煙火芸術協会の会員です。

日本煙火

沿革

創業から今日までのイケブンの沿革をご紹介しております。

1904年:
静岡県志太郡高洲村築地285番に池谷文吉が池谷煙火店創業
1914年:
玩具煙火製造開始 車花火、ねずみ花火、玉すだれ等
1919年:
五色玉花火を考案(現クラッカーボール)
1926年:
2代目 池谷幸文が池谷煙火店を継承
1949年:
玩具花火五色玉、対米輸出開始
1955年:
3代目 池谷竹夫が池谷煙火店を継承
1962年:
池谷幸文が社団法人日本煙火協会初代会長に就任
1963年:
社名を池文火工株式会社に変更し設立
1975年:
4代目 池谷博文が代表取締役社長に就任
1985年:
池文火工㈱ホビヨン事業部設立
1985年:
三島支店設立
1989年:
社名を株式会社イケブンに変更
1994年:
寺島第一工場設立
1998年:
業界で初めてパステルカラーの花火を披露
2000年:
ホビヨン富士店設立
2002年:
中国工場設立
2004年:
創業100年を迎える
2007年:
本社、工場を現地に全面移転
2008年:
ホビヨン事業部移転
2009年:
池谷博文が代表取締役会長に就任
2009年:
5代目 池谷光晴が代表取締役社長に就任
2011年:
時間差発光花火「ミラーボール」を披露
2014年:
創業110年を迎える

アクセスマップ

本社所在地:
〒426-0084 静岡県藤枝市寺島46
TEL:054-641-1214 FAX:054-644-5343

株式会社イケブン

〒426-0084 静岡県藤枝市寺島46

TEL:054-641-1214 / FAX:054-644-5343

top